· 

【エコキュート洗浄入門】(6)追い焚き配管の汚れにゴムのカスが混じっていることも

エコキュートの洗浄で、追い焚き配管から取り出した汚れの中にゴムのカスが混じっていることがあります。

 

ゴムの黒いカスが出て来ることは、ガス給湯器(エコジョーズ含む)に比べるとエコキュートの方が多くなります。エコキュートの方が構造が複雑なのでゴムパッキンやゴム管を使用する箇所数が多いからです。

 

ゴムには補強材としてカーボンブラックが使われているため黒く染められています。また、合成ゴムはもともと石油が原料であるので劣化すると溶けて、配管内壁に付着してしまいます。それが水流によってはがれると黒いつぶになって浴槽に出てきて、浴槽内側の壁を汚します。