· 

【エコキュート洗浄入門】(8)エコキュートから出てくるゴムくずが真っ黒の理由

最近、プロのエコキュート洗浄を行ったお客様から、ゴムくずが浴槽の壁を汚す理由を教わりました。

 

ゴム自体がもともと黒いのでなく、ゴムを実用化するうえで、カーボンブラックと呼ばれる黒い炭素の粒を混ぜることから、ゴムが黒くなったそうです。カーボンブラックを加えるとゴムの強度を高めることができるからです。

 

カーボンブラックとは黒色の着色材として、印刷インクやトナー、マスカラなどに使われている、黒い色の御本家なのです。この黒インクの成分が劣化したゴムから出てきたら、接触したものを強烈に黒く染めてしまうわけです。

 

日常よく見かけるゴムにはクルマのタイヤがあります。これが黒いのでゴムがもともと黒いと思ってしまいます。普通の輪ゴムは黒くないですが、強度が必要な場合は黒い輪ゴムになっているのかもしれません。

  

◎これまでに、エコキュートからゴムくずが出てきたことに触れたブログがこちらです。

 

エコキュート洗浄入門】(2)1つ穴から出てくる汚れにゴムまたはサビが混じっていたらどうしますか?

エコキュート洗浄入門】(6)追い焚き配管の汚れにゴムのカスが混じっていることも

 

◎こちらから、追い焚き配管から出てくる汚れの正体について書いた文章をお読みになれます。

 

 

 [ブログ・トップ] [当ページ・トップ]