· 

【エコキュート洗浄入門】(10)エコキュートの場合には「プロの風呂釜洗浄」の前に貯湯タンクを満タンにしておいてください

エコキュートの追い炊き配管洗浄(プロのエコキュート洗浄)の依頼が続いております。プロの風呂釜洗浄は、ガス給湯器でもエコキュートでも追い焚き配管の洗浄を実施できます。ただしエコキュートの場合にはプロの風呂釜洗浄の前に貯湯タンクを満タンにしておいてください。その理由を改めて述べておきます。

 

エコキュートの追い焚き配管と浴槽とは、1つ穴と呼ばれる1箇所の沸かし口を介してつながっています。これはガス給湯器とまったく同じです。ただしガス給湯器の場合はガスの火力によってお湯を温める一方、エコキュートの場合はタンク上部に貯めてある高温のお湯を使って冷めたお湯を温めます。浴槽のお湯が追い焚き配管内をグルグル循環する構造は同じです

 

エコキュートでは、夜間の安い料金で電気を使ってお湯を沸かしておきます。その場でお湯を沸かしながら使うのでなく、貯めておいたお湯を使うという仕組みです。ですから万が一使い過ぎてお湯がなくなったら、夜まで待つ必要はありませんが、必要な量のお湯を補充することに時間がかかります。したがって温かいお湯が洗浄途中で切れてしまうと、洗浄を完了できないことがあるからです。

 

また、洗浄終了時点で、かなりお湯が減ってしまった場合、その日の夜の入浴のためのお湯を貯める時間が必要になります。したがって、エコキュートの場合は、なるべく午前中に作業を入れるようにしています。ただし、貯湯タンクを満タンにしておいてくれたら、その半分以上洗浄に使用することは滅多にありません。

 

 [料金表] [サービス地域] [ブログ・トップ]